スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 花が咲く | main | 赤い花 >>

時待ちの花

人の優しさは世間の路端(みちばた)に咲く花だと思うが、
50歳、60歳過ぎて咲く花は美しいのォ。
早咲きの花には毒々しさが多過ぎて
見ていても疲れるだけじゃ。
路端の花は淡き花がいいなあ。

若いうちか?若いうちは花を咲かせるのではなく、
葉を繁らせる努力をすればいいだろう。
茎を太くするのもいい。
根を深くするのもいい。

焦るな。いつかは咲く、時待ちの花じゃ。



『風の大地』(作・坂田信弘/画・かざま鋭二)より


もうひとつ『風の大地』より。
以前メインにもこの言葉に触れたことがある。

時を待てば花が咲く。

「焦るな」


今日もまた自分に言い聞かせ。

好きな言葉 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 08:42 | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: