スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

世界



風が舞う 

花が降る 
 
星が歌う
 
月が満ちる



ひとは夢見て

光溢れる

山吹の詩 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0)

あなたの心に降る雨は
汚れた昨日を流してくれる

やがて地に落ち 花になる
空に昇って虹になる



あなたの心に降る雨は
汚れた夢を流してくれる

流れを集めて海になる
空に昇って星になる



もしも雨が降り続いても
あなたよ どうか 忘れないで


やまない雨は ないことを


わたしがここにいることを

山吹の詩 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)

光に向かう枝

君に似て
 光のほうへと
  伸びる木々


    山吹

山吹の詩 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0)

思い出を踏む


背に伸びる
 思い出を踏む
   影を踏む


  
     山吹

山吹の詩 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0)

冬空に
 凍てつく心を
   溶かす声



   山吹

山吹の詩 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0)

問う


君はだれ?
  月に問い
    花に問う



   山吹

山吹の詩 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0)

時計のようには・・・

秋風や
 時計のようには
    生きられず



    茜月

山吹の詩 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0)

遠くへ

遠くへと
 誘うは風か
  舞い落ち葉



    茜月

山吹の詩 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)

俳句

知らぬ間に
  五七五で
   話してる



    茜月

山吹の詩 | 08:33 | comments(2) | trackbacks(0)

秋の暮

秋の暮
 地を這う影が
     我を喰う


   茜月
続きを読む >>

山吹の詩 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0)